苗木の成型

新高はゆっくりとジワジワと

樹の上で熟して来てます。

例年より色付き具合のスピードが遅いですが その分ゆっくりと甘さを蓄えています。

利平栗とともに皆様のお越しをお待ちしています。

 

今は直売の時期でもありますが 苗木の形作りをする時期でもあります。

しっかり上に伸ばした枝を 棚につけるため 今度は横に伸ばします。

ここで樹の形が決められてしまいます。

樹の形を作る一番基本の作業。

上にいっぱいに伸びた枝を横に倒すには 慎重さが必要です。

何故なら…

少し気を抜くとこうなっちゃうからです…。

もし、完全に折れてしまったら1年間がパァになってしまいます。

こういう場合は

こうやって骨折を治すときみたいに処置してあげます。

立派な樹になり 実をつけるまで まだまだやらなければならないことはありますが

大事に見守っていきたいと思います。

皆さんに美味しい梨をお届けできるように


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください