落花生つくりも今から。

落花生畑もシーズンオフに。

冬から春にかけてはライ麦を育てます。

ライ麦を育てることで土の中を奇麗にしてそのまま土に漉き込めば肥料分に。

なんとも頼もしいやつです。

種まきをして土を均して

寒い冬を乗り越えてしっかり育ってもらいたいと思います。

去年から仕込んでいた落ち葉堆肥。

しっかり土に変わっています。

来春に落花生畑に投入していきます。

渋柿販売もまだ行っています。

干し柿作りに必要な寒さと冷たい風も徐々に吹いてきました。

今年は自家製の干し柿にチャレンジしてみては⁉


お片付け。

5月から梨の樹を空からの刺客や天候から守ってくれてたネット。

お疲れさまでした。

今年も無事守られました。

ということでお片付けです。

展開するのも大仕事ですが閉じるのも大仕事。

畑一面を覆うネットですから

重い…重い…。

高所作業も多々あるので危険も隣り合わせ。

でも、この時にしか見ることのない高所からの畑の眺め

なかなか素敵です。

ネットがなくなり空が高くなりました。

これにて本格的に冬作業へ突入。

シーズンが終わってからの方がなんだか慌ただしく作業が続きます…。

渋柿の販売は引き続き行っています。

園内で畑作業をしていますのでお越しの方はお声がけください。


渋柿。収穫。

今月に入ってお問い合わせが多数あった

「渋柿はいつからですか?」

今年はしっかり実をつけてくれまして

週末に収穫をしてきました。

明日から直売所にて販売を開始いたします。

一袋1,000円

一袋の個数は大きさによって変動はありますが20~25個です。

梨の販売と同じ当農園の直売所にて販売しますが

畑の管理作業を行っていますので

お越しの際は畑内にお声がけいただければと思います。

今年の冬は干し柿作りに挑戦してみては。


畑の様子も様変わり。

シーズンが終わり一週間。

畑の様子も様変わり。

大きな実をたくさんつけていた梨園も

紅葉と落葉で冬支度を始めました。

シーズン中になかなか出来なかった他の畑の草刈りを

ちょっと目を離すとすぐに荒れ放題に。

今年も頑張ってくれた落花生畑も奇麗に整備。

シーズン中とは違う時間の流れの中で

農作業が続いています。


感謝感謝の最終日。

本日をもって今シーズンの設楽農園直売所は終了となりました。

今シーズンも多くのお客様に支えられ無事終えることが出来ました。

本当に本当にありがとうございました。

アクセスも良くなく、駐車場もお店も狭い直売所ですが

多くのお客様にご来園いただき感謝しかありません。

小さな園なので皆様のご期待にお応え出来ないことが多々あり今年もご不便をお掛けしてしまったこともありました。

対応出来ることに限りはありますがしっかりと反省をして改善に取り組んでいきたいと思います。

「今、一番美味しいものを」

という当農園の芯の部分は決してぶらさず変化していく環境には柔軟に対応していければと思います。

シーズンの終わりは来年の梨作りの始まり。

明日からも精進していきます。

梨園の様子も定期的に更新していきますので引き続きホームページ、各種SNSを楽しんでいただければと思います。

明日以降も少しだけ「わくわく広場ユーカリが丘店」にて愛宕とおおまさりを販売していますのでお近くの方は足を運んでいただければとと思います。

今シーズンもありがとうございました‼️


千葉県佐倉市で60年続く梨園です。全国に採れたて新鮮な梨をお届けいたします。