shidaraf のすべての投稿

いつから始まるの??

さてさて、7月中頃より「いつから始まるの?」というお問い合わせを多くいただくようになりました。

当農園のことを覚えていただきまた、楽しみにお待ちいただき本当にありがとうございます。

今年の生育状況、今後の天候などを見ると今年も8月初旬頃から直売所をオープンすることになりそうです。

来週には台風が直撃するのでは…などまだまだ天候の心配がありそうですが。

直売所オープン情報はこのホームページ内でお伝えいたしますのでよろしくお願いいたします。

また、ご注文受付開始のご案内も併せてホームページ内でお知らせいたします。

幸水よりも早く取れる品種「はつまる」「香麗」「なつしずく」の試し採りを行いました。

まだ若木で「はつまる」と「香麗」は今年初めて実を成らせました。

今後、「早く梨を食べたいんだ‼」というお客様に幸水よりも前に成る梨をご提供出来るように試行錯誤中です。

しっかり甘みも出ておりシャキシャキ感もありました。

一足早く初梨をいただきました。

この品種がもっと大きく育ち皆様にも一足早い初梨をお届けできるように頑張っていきたいと思います。

シーズン開幕まで今しばらくお待ちを!!!!!!!


落花生のあれこれ

花が咲きました!

これが落花生の花です。

黄色いかわいらしい花ですね。

花が咲いたら落花生は地中に実を成らせるために子房柄なるものを地面に突き刺します。

その為に株元のマルチを剝がします。

マルチを剥がし終えたら株元に土を寄せます。

こうすることで地面に潜りやすくなるみたいです。

今は何をするにも農業は機械ですね。

助かります。

これで株元にやわらかい土が盛られましたのであとは花が落ちて地面の中にどんどん実をつけてくださいね。

それにしても畑仕事というのは梨の仕事とは違う大変さがありますね。

野菜農家さんの大変さを痛感しています。

暑い…。


ドカン!ドカン!

雨、雨、雨、雨…

寝ても覚めても雨。

梅雨です。

さすがにここまで降ると農作業が進みません。

来週半ば頃には梅雨が明けるという予報なので

梅雨明け後にたっぷりと陽射しを浴びて元気になってもらいたいです。

今現在の梨の状態はこんな感じです。

枝の成長がひと段落ついてこれからは栄養が実の方にどんどん流れていきます。

ここから一気に実が大きくなりますよ!

外側の果皮の成長以上に肥大してしまうと

ドカン‼と。

爆発します。

とくにこれだけ雨が降ると水をどんどん吸い上げ

ドカン‼と爆発します。

まだまだ気を抜くわけにはいきません。


雑草魂

梅雨入りしてから降る降ると言われていた雨がさっぱり降らず

でしたが、ここに来て連日物凄い雨が

極端な天候です。

そしてこの時期、農家の天敵は「雑草」

刈っても刈っても気づけば生えてくる。

梨畑も気づけばこんな感じに。

1か月前に草刈りしたはずなのですが…。

なんということでしょう。

草刈り後は気持ちいいものですが果たしてこの気持ちよさもどのくらい持つのでしょうか。

落花生の畑もこのありさま。

一見、どっちを栽培しているのかわかりませんね。

こちらも中耕をして雑草を刈り取ります。

雑草との戦いはまだまだ続きそうです。


大事にドレスアップ。

6月も後半になり梨の赤ちゃんもどんどん大きくなっていき形もしっかりしてきました。

早い品種だとあと1か月ちょいで収穫期を迎えます。

早いですねぇ~ あっという間にシーズンを迎えます。

「晩成」と言われる10月頃に収穫期を迎える梨はまだしばらく時間がかかります。

ですので外から雨や虫といった外敵から守るため袋を掛けます。

ドレスアップです。

一個一個丁寧にかけていきます。

袋を掛けることによって風の抵抗を受けやすくなり実が落ちてしまうデメリットはありますが

奇麗な肌で美人な実が出来るというメリットもあります。

美味しいだけじゃなく見た目が奇麗な梨を作るのも大事な農家の仕事です。

それにしても大量の袋。

せっせと働きます。


梅雨入り。

とうとう関東も梅雨入りが発表されました。

九州から東海まで記録的な早さでの梅雨入りでしたが関東は例年より遅くの梅雨入り

つくづく天候は読めないものですね。

梅雨入りが発表されてから暑さも一段と増した感じです。

こうなると去年購入したこいつの出番です。

空調服。

涼しさはもちろんですがそれ以上に肌着が汗でべたべたなんてことがなくなり不快感がなくなります。

本当に素晴らしいギアです。

これから秋まで手放せないですね。

2週間前に種まきをした落花生。

次々と芽を出してきてくれました。

今年は去年の長梅雨で種が不足&品質悪みたいで発芽率があまりよくないみたいですが

それなりには出てくれたかなと思います。

これからはどんどん生えてくる雑草との闘いに追われることでしょう。


大事なエネルギー補給

4月に花を満開に咲かせ小さな実をたくさんつけて

新たな枝をたくさん伸ばしてたくさんの葉っぱを広げて

小さな実をすくすく成長させて

梨の樹は春に目を覚ませてから一気にたくさんのエネルギーを使っています。

よく頑張ってくれています。

これから一つ一つの実をもっともっと大きくしてどんどん甘くしてもらうためにはエネルギー補給が大事。

樹1本1本の様子を見ながら「がんばれよ~」とご飯をあげました。

ついでに去年冬に集めた落ち葉堆肥にも撒いてきました。

半年ちょいでだいぶ分解が進んできましたね。

これからどんどん暑くなるのでさらにスピードを上げて分解が進んでくれるはずです。

こちらも微生物や虫たちに頑張ってもらわないとです。


新規事業始動⁉

去年の秋頃から少しずつ計画を立てていた梨づくり以外の生産事業。

色々と考えて考えて、諸条件をクリアして挑むのは

「梨屋さんがつくる落花生」

千葉の名産品といえば梨と落花生とビワ。

梨屋さんが落花生を作ります。

落花生の先輩からご指導を受けながら

今年と来年はお試しの期間。

如何せん梨作り以外は素人ですから…。

空いている小さな畑で美味しい落花生をどうやったら作れるか研究していきたいと思います。

手応えが掴めれば只今開墾中の畑にて本格的に落花生つくりを始めていきたいと思います。

梨と一緒に落花生が直売所に並べられるように頑張っていきたいと思います。

梨は今こんな感じに。

赤ちゃんが幼児になったかなといった感じです。


今は大事に大事に

梨の実のオーディションやら新しく伸びた枝を管理したり

この時期は何かと作業が目白押し。

それは子供の樹でも同じこと。

ぐんぐん成長する若木のエネルギーをより効率的に

そして大人になったときの形をイメージしてそれに向けて準備をしてきます。

大人の樹とは違う手間暇が今時期の若木にはあります。

今はまだ実をつけることもないので収穫も出来ません。

成長だけに集中してもらいます。

大きくなったときにしっかり働いてもらうためにも

今は大事に大事に。

畑の景色は新緑に。

ブルーベリーもちょっとずつ色づき始めてきました。


機械のメンテナンスも大事な農作業。

草ぼうぼうの梨畑。

さすがにキレイにしないと。

と、その前に草刈り機械のメンテナンスを。

機械は動き出せば百人力の大活躍。どこか不備があって動かなければそれを直すのにものすごい労力と時間を費やしてしまいます。

日々のメンテナンスが大事。

機械いじりも大事な農作業です。

今の農業は機械ありきです。

それにしても機械を前にするとどことなくワクワクしちゃうのは何故なのでしょうか。

無事、畑の草刈りも出来ました‼

草刈り後の畑は気持ちいいですね。

今週はずっと雨、風…。

作業が進まないですし強風で新しい枝などが折れていないか心配です。

来週は貴重な晴れ間が続くみたいなので頑張れねば。