自作で循環。

落ち葉を園外にすべて出したわけですが

いつもは焼却処理をしてしまうのですが今年はこの大量の葉っぱを少し生かしてみようと思ってます。

堆肥を作ってみます。

葉っぱを山にして放置しているだけでも時々切り返してみると湯気が立ちます。

しっかり発酵して熱を帯びてます。

ここに微生物の餌となる米ぬかを混ぜて発酵をさらに促します。

あとは様子をみて時々切り返していきます。

その土地で出来たものにはその土地に適した菌や栄養素があります。

ですので、なるべく自分達で還元できる環境を作っていけたらなぁと思っています。

最近、畑仕事しているとほぼ毎回こやつが現れます。

少しわかりにくいかもしれませんが 樹の合間にタヌキがいます。


「自作で循環。」への1件のフィードバック

  1. 設楽さん
    山内です
    かなりご無沙汰しています。
    設楽さんのHPを開きました。
    私も庭の落ち葉や近所の飛んでくる落ち葉を
    粉砕し箱や袋に詰めて腐葉土を作っています。
    種から植えたブドウ、枇杷はしっかりなります。
    機会があればいろいろ伝授ください。
    山内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください