どんどれ焼き

毎年1月14日は私たちの集落では「どんどれ焼き」という行事が行われます

「 佐倉市指定無形民俗文化財 」に登録されている伝統的な行事です。

やぐらの中に竹筒がたくさん仕込まれており、勢い良く燃える中時折爆発音もあり迫力満点。

竹や栗の木にお餅を刺しどんどれの火で焼き、それを食べることで1年間の無病息災を願います。

1年に1回の行事です。今後も続いて行ってもらいたい伝統行事です。

畑では剪定作業がひたすら続いています。

空を見上げると虹が綺麗にかかってました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください