庭師もどき。

毎年シーズンが終わると始まる恒例の大仕事「生垣刈り」

畑をぐるっと一周囲む生垣。

この生垣のおかげで強風や砂埃、侵入から梨を守ってくれています。

感謝です。

が、手入れも大変…。

仕方ないです。

通りに面しているので生垣がきれいになっているほうが

なんだか気持ちいいですからね。

美味しいものを作る場所は見栄えも奇麗なほうがより美味しくなる!

なんてことはないですが気持ちの問題です。

ですので梨屋さんが終わると庭師もどきに。

表と裏をぐるっと一周。

結構な時間と労力…。

後にまだまだやるべき仕事が控えています。

急がねば…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください