防災ネットの展開

世間ではG.W.

田んぼでは田植え作業が至る所で行われています。

そんな中、梨畑では一大イベント「防災ネットの展開」をやりました。

小さな梨が誕生して新しい枝がぐんぐん伸びてきている今の時期は同時に大気が不安定な時期

強風や雹などが頻繁に起こる時期です。

そしてこれから梨が美味しくなっていくと空から睨みを利かせる鳥たちが現れます。

そういった天災や動物達から畑を守るために畑全体をネットで覆います。

年に一度の大作業。

序盤は高所作業がメイン。

農作業というよりとび職に近い作業が続きます。

あとはみんなで力を合わせて網をどんどん広げていきます。

文章にするとこんなものなのですが実際の作業は結構大変なんです。

途中、大雨に降られたりもしましたが何とか2日かけて終了。

設楽農園特製の梨帽も映えてます。

これからシーズン終了の11月頃までしっかり畑を守っていただきたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください