「日常」カテゴリーアーカイブ

風物詩

この時期になると田舎の家々の軒下に現れる吊るされた柿。

もちろん我が家もやります。

去年は台風、今年は異常気象により渋柿自体があまり成っていない懸念はありましたが。

それなりに採れました。

あまりしっかり管理していないので伸び放題の樹ですが

今年は大雑把にですが剪定もしておきます。

採った渋柿を選別して

皮をむいて干します。

ようやく冬の寒さが到来。

冷たい北からの空っ風が良い干し柿を作ってくれます。

時間をかけてゆっくりと美味しい干し柿になってください


準備と対策。

雨が延々と続いています。

雨もさることながら毎日のように強風が吹いています。

この強風により枝が折れたり、実が落ちたりと。

今年の6,7月の日照時間は過去10年で下から3~4番目。

雨の多さ、強風による落果や傷、そして日照不足…。

シーズン開幕前に生育に不安が募る日々です。

そして不安といえば今年はコロナウイルスによる感染症。

直売所での対面販売が主になるので

来店してくださるお客様への安全、そして従業員の安全。

すべてが完璧に完全に対策!とまではいかないかと思いますが出来る限りの対策はしていくつもりです。

直売所がオープンするまでの間に収穫準備と別にコロナ対策の準備もしっかりしていこうと思います。

今年も畑の主が顔を出してくれました。


情報共有・交換

先日、県内の梨産地に視察に行ってきました。

同じ県内、同じ作物を作っているのですが

それぞれの環境、人によって個性や違いが出るのがおもしろいです。

また、同じ県内ということもあり共通の課題や問題も抱えています。

近年の異常気象、そして流行の感染症。

そこに対する解決方法なども話をすることも出来、非常に有意義な時間を過ごせました。

情報共有・交換は非常に大事な資産です。

天候が悪い中、迎え入れてくれた園主さんに感謝です。


すくすくと

雨の日が続いたと思ったら暑い日がやってくる。

季節の変わり目なのかコロコロと変わる天候が続いています。

小さかった梨の実は少しずつ大きくなってきています。

このまま何事もなくすくすくと大きくなっていってもらいたいのですが…

なかなかそんな甘くないのが自然です。

出来る限りを尽くして守っていきたいと思います。

ブルーベリーもうまく結実してくれました。

あとは色付くのを待つのみです。

カタツムリものそのそと動き回っています。

梅雨入りも近いのかな。


ゴシゴシ掃除。

3月に接木した場所から続々と枝が伸びてきました。

全部成功!!!

とは言いませんが今年もなかなかの成功率で一安心です。

当園は畑に水を引いているわけではないので

管理作業に必要な水を確保するために貯水槽が設置しています。

これから何かと水が必要になってきます。

ですので年に一度の貯水槽掃除。

藻や泥、葉っぱなどで汚れでしまうのでゴシゴシとブラシで擦ります。

五月晴れが気持ちいい梨畑です。


ゴールデンウイーク突入。

畑の一角にあるブルーベリーにも花が咲き

ミツバチがぶんぶんとやってくるようになりました。

ただ、ふと気を抜くと鳥がやってきて花を食べてしまいます…。

ちょっとした隙と隙間があるとすぐにやって来ます。

ですので、ネットで覆いました。

これでしばらくは大丈夫…な、はず…。

タケノコはすくすくと伸び、竹になろうとしています。

庭の小さな菜園にも夏野菜の苗が植えつけられました。

それにしても暖かくなりました、いや、暑くなりました。。

カエルも今日はじっと日陰で静かにしています。


それでも動き出してます。

働き者のミツバチも役目を終えて農園を去り

満開だった花も散り始め

梨の赤ちゃんが徐々に誕生しています。

ここ最近は週末になると春の嵐が…。

まるで台風のような雨風…。

コロナ騒動で世界が混乱していますがこの異常気象もなかなかの問題です。

コロナ騒動と異常気象

今シーズンの梨の時期には一体どうなっているのか…。

不安が募るばかりです。

それでも自然界は淡々と進んでいきます。

カエルが目を覚ましたり、野うさぎの子供たちが動き回ったり

不安は持ちながらもやるべきことはしっかりとやっていきます。


もう、春は来てる…。

ふと気づくと庭の梅がポツポツと咲き始め

あっという間に満開を迎えつつあります。

こんなに早くに梅って咲いていましたっけ…??

今月の上旬にはフキノトウもポコポコ顔を出していましたし。

もう、春は来ているんですね。

冬は来てましたか??

畑の下草はこんなにも青々と

花も咲かせてます。

まだ、2月ですよ…。

剪定がまだまだ続いていますがこんなにも早くに春が来てしまうと

焦りがでてきます。


暖か「過ぎる」冬。

ようやく冬らしい寒さが時折顔を出してきました。

やはり冬はこうじゃないと。

春にしっかり花を咲かす為には冬の寒さが不可欠‼︎

ただ、この寒さも長く続かずまた暖か「過ぎる」日が来るそうで…

普段この時期の畑はほとんど草は生えていないのですが

なんともまぁ青々と。

ちなみに1年前の今日はこんな大雪でした。

先月は県の果樹(梨)研究発表がありました。

日々新たな発見、技術が出てくる農業界。

アンテナを張って情報はしっかり受け取らないとです。

いつも通り、日々勉強です。


今年も渋柿作りました。

去年の12月中旬に渋柿を収穫。

台風の影響でだいぶダメージを受けてしまい、残った貴重な柿

皮を剥いて年末に干し出しました。

今冬は暖冬の影響でカラッと晴れて北風が吹く寒い日というのがなかなかなく

渋が抜けるのに時間がかかりましたが

完成‼︎

今年も美味しゅう出来ました!