なぜ、完売閉店なのか。

恵の雨がとうとう降ってくれました。

1時間ちょいの僅かな時間ですがないよりはマシ。少しは良いお湿りになったのかな。

幸水ももうそろそろ終わりを迎えます。あれだけあった実も今はこんな感じ。

今週後半からはいよいよ豊水へ品種変更するかもです。

本日、豊水の試し採りを。

今年は7月の低温、8月の猛烈な日差しの影響で日焼けや実の中身全体に蜜が入ってしまう蜜症という障害が多発しているとのことですが当農園はどうなのか。

色々と採って切って食べてとチェック‼︎

障害果もいくつかありましたが多発とまではいかないかなという感じです。

豊水ファンの方、もうしばらくお待ち下さい。直売所、ネット共にもう間も無く販売開始いたします。

シーズンスタートからありがたいことに直売所は午前中にて完売が続き早い時間で閉店してしまっています。

当農園の梨は樹上でしっかり熟した実のみを収穫する為、一日に収穫出来る数に限りがあります。

御来園いただけたお客様全員に梨を味わっていただきたいという思いはありますがその為に熟れていない、味が乗っていない梨を無理に収穫したりすることは出来ません。

当農園が皆様に支えられているのも「味」だと思っています。

その「味」を落としてしまうと結果としてお客様を裏切ってしまうことになります。

何度足を運んでも完売で閉まっている、いつもやっていない、一度に買える袋が少ない、発送が遅い…などなど本当にお客様にはご迷惑をお掛けしています。

私たちの力不足な部分も大いにあります。

全てとは言いませんが少しだけほんの一部だけでもご理解とご協力をいただけたらと思います。

皆様に「感動する梨」をお届け出来るよう、ご期待に応えられるように私達も必死に努力していきます!

これからも設楽農園をよろしくお願いいたします。


「幸水」少しだけ復活!!!!

暑い日が「これでもか‼︎」というぐらい続いています。

幸水のご注文受付を一時中断していましたが少しだけ発送のご用意が出来る様になりました。

直売所でのみ一部受付を再開いたします。

その日に出来た箱のみを発送受付いたしますのでサイズ等のご要望にはお応え出来ませんがご了承ください。

また、ご用意出来る箱にも限りがございますのでこちらも併せてご了承ください。

幸水のインターネットでの受付は終了いたしました。

直売所でのみ一部受付再開となりますのでよろしくお願いします。

直売所はご用意した品がなくなり次第閉店となります。

既にご注文頂いているお客様。

大変お待たせさせてしまい申し訳ございません。

ただ今、全力で荷造り&発送しています。

この酷暑と雨がまったく降らないことで苗木には本当に過酷な環境になっています。

気休めにしかなりませんが夕方にお水をあげています。

なんとかこの酷暑の夏を乗り切ってもらいたいです。


幸水の発送受付一時中断のお知らせ。

幸水の発送受付数がいっぱいになったため発送受付を一時中断致します。

直売所でもネットでも現在受付を中断していますので予めご了承ください。

今後の収量状況により受付を再開することもございますが再開時期については未定ですのであわせてご了承ください。

本当に多くのご注文ありがとうございます。

ようやく幸水も盛りになり収量も上がってきています。

一日に発送できる数も多くなっていますので順次、発送いたします。

全力で荷造り頑張っています!!

直売所ではお持ち帰り用の袋梨は数に限りはございますがご用意しています。

シーズン開始から午前中での完売が続き、お客様にはご迷惑をお掛けしています。

少しずつご用意出来る梨が増えていますのでよろしくお願いいたします。

暑い、暑すぎる日に冷やした梨をしゃきっとご賞味ください。


怒涛の一週間

直売所をOPENしてから1週間が経ちました。

本当にありがたいことに朝早くから多くのお客様に足を運んでいただきam11:00には「完売」してしまい閉店しているという状態が続いています。

お店ののぼり旗を掲げる間もなく閉店という状態です。

収量は着実に上がってきてはいますがそれを上回るペースで足を運んでいただいている状況です。

本当にありがとうございます。

9:00頃に収穫した梨の選別作業に入りますのでご来店はそれ以降であれば販売できますのでよろしくお願いいたします。

ご注文頂いている梨も少しずつですが毎日発送しています。

だいぶお待たせさせてしまっていますが今しばらくお待ちください。

荷造り、スタッフ一同必死に行っています!!

明日からの土日も混雑が予想されます。

一日に収穫できる量は限られていますので完売次第終了とさせていただきますので何卒ご理解をお願いいたします。

それにしても毎日暑いです…。

この暑さが梨を美味しくしてくれていると信じて頑張ります!


完売御礼

8日からOPENした直売所。

三連休も相まって多くのお客様に足を運んでいただきました。

本当にありがとうございました。

そして、暑い中足を運んでいただいたにも関わらず売り切れの為、ご提供できなかった方も多くいらっしゃいました。

本当に申し訳ございませんでした。

樹上で熟した梨のみを収穫するため1日に獲れる収量が限られています。

これから日に日に収量は上がってきてご提供できる梨も増えてくると思います。

今一度足を運んでいただければ嬉しい限りです。

発送のご注文もありがたいことに多くいただいております。

順次発送を行っていますがお時間を頂いている状態です。

ご了承いただけたらと思います。

毎日暑い日が続きます。

冷えた梨をシャキッと頬張っていただけたらと思います。


直売所OPENのお知らせ

8/8(土)より今シーズンの設楽農園~ShidaraFarm~がスタートします。

しばらくは収量がそこまで多くないと思いますので売り切れ次第閉店となります。

また、発送も収量との兼ね合いや注文の順番に行いますので「即時発送」の受付は出来兼ねます。

予めご了承ください。

直売所にお越しの際は新型コロナウイルスの感染予防にご理解とご協力をお願いいたします。

インターネットでのご注文受付は7日(金)より開始いたします。

こちらの発送は15日以降になりますので予めご了承ください。

直売所の準備もほぼ完了。

8月に入ってから多くのお客様から「もうやってる?」などとお声がけをいただきました。

お待たせしました、お待たせし過ぎたのかもしれません。

8日(土)より、いよいよスタートです!!


梅雨が明けた!?!?!

朝、目が覚めてカーテンを開けると眩しいほどの陽射しとセミがけたたましく鳴いている。

そんな当たり前の夏の日がようやく…ようやくやって来ました‼

「雨じゃない!」

そんなことに驚いて歓喜することになるとは。

8月に入りようやく陽射しが戻ってきました。

今までの日照不足をすべてを解消してくれるとは思いませんが

少しでもこの陽射しで梨がしっかり成長してくれることを切に願います。

さて、当農園の直売所OPENですが今のところ8/8,9,10を予定しています。

これからの天候と生育によって多少の変更があるかもしれません。

また、インターネット注文の開始も直売所OPENに合わせて開始したいと思います。

直売所&ネット注文の開始のご案内はこのホームページ上で行いますのでよろしくお願いいたします。

いよいよシーズン開始までもう少し

新型コロナウイルスによる感染症、長梅雨による日照不足と色々と不安要素がありますが

今年も皆様のもとに美味しい梨をお届け出来るように頑張っていきたいと思います。


空からの刺客

いよいよ梅雨明け‼…するんですかね…

こんだけ日照がない中でも少しずつ梨達は頑張ってくれています。

今年から収穫を始める当農園の新品種「夏しずく」

早生品種(早く採る品種)なのでもう少しで収穫。

どんな味がするのか楽しみです。

そんな中、誰よりも早く味見をしちゃうやつがいます。

いつの間にか知らぬうちにこっそり侵入してこっそりと食べてしまうやつです。

この侵入者は空からやって来ます。

畑全体をネットで覆っているのですが入り口付近の僅かな隙間から出入りしてるみたいで

この隙間を埋めてやります!!

この時期になると招かざる客対策にも気をつかいますね。


陽射し恋し

「週末には梅雨明け」「来週には梅雨明け」…。

そんな話をテレビの天気予報で耳にしますが

一向に雨は止みません。

太陽を全く見ていません。

梅雨はどこに行った、雨が欲しい…

なんてことを去年、一昨年はよく口にしていましたが

今は「雨はもういいよ」です。

本当に天候だけはコントロールできません。

十分すぎる水を吸い上げた実はこんな感じで爆発しています。

今年はこんな感じの裂果が多数出ています。

悩ましき事態。

実は順調に成長してはいますがいかんせん陽射しが…

太陽のエネルギーをそろそろ頂かないとです。


準備と対策。

雨が延々と続いています。

雨もさることながら毎日のように強風が吹いています。

この強風により枝が折れたり、実が落ちたりと。

今年の6,7月の日照時間は過去10年で下から3~4番目。

雨の多さ、強風による落果や傷、そして日照不足…。

シーズン開幕前に生育に不安が募る日々です。

そして不安といえば今年はコロナウイルスによる感染症。

直売所での対面販売が主になるので

来店してくださるお客様への安全、そして従業員の安全。

すべてが完璧に完全に対策!とまではいかないかと思いますが出来る限りの対策はしていくつもりです。

直売所がオープンするまでの間に収穫準備と別にコロナ対策の準備もしっかりしていこうと思います。

今年も畑の主が顔を出してくれました。