早期発見・早期対策

幸水・豊水 の摘果作業を終え 今日から新高梨の摘果を始めました。

梨の品種によって 同じ作業でも 注意するところが変わってきます。

摘果をしていると こんな実が出てきます。

これは梨の病気。

13179005_1723423821266942_160532540002444799_n

このまま放っておくとそのうち樹全体に そして次から次へと感染していき

園全体が全滅 なんてことも・・・・。

この時期に発見し 早期対策をすることで被害は最小限に食い止められます。

人と同じく 早期発見・早期治療 が大事なんです。

G.W.が終わり日中の気温がどんどん上がってきました。

カエルも畑の日差しが強いのか日陰でのんびりと過ごしています。

image5 (3)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください