満開に咲いた梨花とミツバチ

いよいよ幸水も満開になりました。

これですべての花が満開に。

幸水の咲が少し遅かったのが気がかりですが…。

満開の梨の花を観に皆さんが農園に訪れてくださいました。

桜とは違った白い綺麗な花見もいいものですよ。

僕達もちょこっとお花見を

そして、すべてが開花したらこの方たちの出番です。

そう、ミツバチ。

元気に園内を駆け巡ってくれています。

彼らが園内を所狭しと蜜を集めに飛び回る。

そうすると身体についた花粉が他の品種にペタペタと。

梨の花は自分の花粉では受粉できない「自家不和合性」といわれる性質を持っています。

ですので他の品種の花粉を付けることで実になります。

ちなみに梨の実は この花の下にある小さなポコっとしたまぁるいやつです。

このポコっとした小さな丸が あと数か月後に大きな梨の実になります。

ここからは収穫まで、病気や害虫などに細心の注意を払っていきます。

片時も気を緩めないですね。

先日の雨でタケノコがぐんぐん大きくぽこぽこと

まさに「雨後の筍」

ジャガイモの芽もぴょこっと出てきました‼


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください