激しい天候の移り変わり

九州地方は記録的な大雨で。

空梅雨と言われていましたがここに来て台風と前線の影響で関東でも時折、大雨が降ってきます。

降らないときは畑が砂漠化するぐらいからっからに

降るときは災害を引き起こすような大雨に

これからの農業はこういった極端な天候を「特別」だとか「偶然」だと思わず

「こういうものだ」とありきでうまく付き合っていかなくてはいけないのかもしれませんね。

この時期に雨が降ると次の日には目に見えて実が大きくなります。

ただ、その膨らみに表皮が耐えれなくなると

こうなっちゃいます。

こらからは収穫まで毎日、隈なく実をチェックしていきます。

あと1ヶ月。

順調に育ってくれることだけを願っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください