恵みの水

畑の景色は若葉がどんどん広がっていき緑一色になってきています。

梨の赤ちゃんが出来てきたら「摘果」と呼ばれる作業に

一つの蕾からいくつかの実が成るので それを一つの実に絞る作業です。

栄養が分散しないように 一つの美味しい実を作るための大事な作業。

実の形や大きさもこの時の選択で決まることもあるので やっぱり非常に大事な作業なんです。

黙々とやっていきます!

それにしても雨が少なく乾燥がすごいです…。

苗木の葉っぱも少し元気なさげなので冠水を。

苗木は敏感なので 毎日チェックします。

そして、昨日 ようやくまとまった雨が降りました。

これからまた、暑い日が続くみたいなので 貴重な恵みの雨でした!

ときに雨に喜んだり ときに雨に泣いたり

雨に一喜一憂しています。

じゃが芋も順調に育ってます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください