視察研修会

梅雨に入ったと思ったらもうとっくに梅雨は明けてしまい

昨年に続き実が大きくなるこの時期に一切雨の降らない日々が続いています…。

雨は降らねど風強し

毎日、毎日大風がうなりをあげて畑を襲ってきます。

袋掛けした実も 今年伸びた新梢も 落下したり 折れてしまったり…

なんとも悩ましい日々です。

先週、神奈川の農業研究センターにて最先端の梨栽培技術を視察しに行きました。

研究センターでは今多くの梨農家が抱えている悩みや課題を「こうやったら解消できるのでは?」と提案し研究し実践しています。

今の時代、情報はインターネットなどで手軽に手に入れることが出来ますが

実際に目で見て手で触れて話を聞いてみると 多くの発見、感動、実感があります。

圃場を見るのもそれを見てみんなでワイワイ話をするのも 本当に良い勉強と刺激になります。

毎度毎度の決まりきった言葉ですが

「日々勉強」です。

畑にはもう、セミが…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください