開花と芽出し

愛宕、新高の花が咲きました‼

今年も梨の開花とともに当農園を開放したいと思います。

このようなご時世ですがお散歩の寄り道などほんの少しの気晴らしに

この時期だけの梨の花をぜひご覧ください。

梨園では「接木」作業を行っています。

枝が欲しい部分、品種を変えたい…などなど そんな時に、枝を差し込んで新たな枝を出すという技術

上手く接着するとこんな感じに。

1年に1回の作業なので復習もかねて講習会にて勉強。

この作業はやってすぐに答えが出るわけではないので数か月後を楽しみにそして不安に待っていようかと思います。

接木とは別に「枝が欲しいなぁ」というところに冬の剪定中に傷を入れたりして芽が出るのを促してみたのですが

こうやってちゃんと出てくると嬉しいですね。

自然の力を人の手でちょっとだけ手助けして促すのは農業の醍醐味です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください