袋掛け

梅雨の晴れ間に行っているのは「袋掛け」

当農園では晩生種、遅くに収穫する品種のみ袋掛けをしています。

長い間、樹の上に成っているので実を守るために袋での防御が必要になります。

ただ、袋掛けをすることで風の抵抗を大きく受けまだ軸が安定していない今の時期に強風が吹くと…

多くの実が落下してしまいます…。

今年も案の定、強風にて100個ほど…。

落ちてしまったことは仕方のないことです。

どんどん進んでいくしかありません!!

早生品種のブルーベリーが食べごろになりました。

早速収穫して食後のデザートとして食します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください