次々と開花

剪定作業が終わった梨園では愛宕から順次花が咲き始めています。

同じ梨でも品種によって花の咲く時期が違うのが特徴ですね。

収穫時期が遅い品種ほど早く咲きます。

皆さんが大好きな幸水のように最初に収穫する品種は後から咲きます。

同じ梨でも品種によって花の咲く時期など特徴が違うのは面白いですよね。

花が満開になる前に下草がボーボーになってきたので草刈りを。

当農園の最大にして最古の技術「テデカール」

鎌を片手に手で刈るのみ!

刈った後の樹の周りにもみ殻を撒きます。

除草の意味と保湿の意味を兼ねています。

この時期は本当に日に日に畑の景色が変わっていきます。

これから一気に花が咲き一面真白になるのもそう遠くないと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください