大事にドレスアップ。

6月も後半になり梨の赤ちゃんもどんどん大きくなっていき形もしっかりしてきました。

早い品種だとあと1か月ちょいで収穫期を迎えます。

早いですねぇ~ あっという間にシーズンを迎えます。

「晩成」と言われる10月頃に収穫期を迎える梨はまだしばらく時間がかかります。

ですので外から雨や虫といった外敵から守るため袋を掛けます。

ドレスアップです。

一個一個丁寧にかけていきます。

袋を掛けることによって風の抵抗を受けやすくなり実が落ちてしまうデメリットはありますが

奇麗な肌で美人な実が出来るというメリットもあります。

美味しいだけじゃなく見た目が奇麗な梨を作るのも大事な農家の仕事です。

それにしても大量の袋。

せっせと働きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください