この時の愛情がこれからの頑張りに

うちの梨園では

幸水・豊水・新高・愛宕の四種類を栽培しています。

今年、初めて「秋月」を定植しました。

image12 (4)

新たな品種が仲間入り。

梨園にてしっかり実を成らせて収穫するためには

1年目、2年目、3年目・・・

その時に適切な手入れをしないと

長く活躍する樹にはならないのです。

image13 (4)

小さい時にしっかり愛情を注いであげることが

良い樹に 良い実に なる秘訣なんです。

image14 (4)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください