この時期の風物詩。

垣根の管理はまだまだ続いています。

その作業と並行して行っているのが

「落ち葉集め」

…焚き火がしたいわけじゃないんです。

葉っぱには病気の菌が潜伏している恐れがあるため なるべく園の外へ

これが毎回、地味ぃに 重労働でして…。

ひらひらの葉っぱも集まるとなかなかの重さです。

今年は柿が当たり年みたいで。

たくさんなった柿を 竹の棒を加工したもので収穫。


この柿の皮をむいて 軒先に吊るし 干し柿作りへ。

この時期の風物詩ですね。

梨畑もシーズン中とは様変わりしています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください